ボートレース福岡①楽しみ方

都市型競艇場のボートレース福岡
福岡_93.jpg
1953年(昭和28年)9月に初開催が行なわれました。福岡市の中心繁華街である天神から徒歩でわずか10分、平和島競艇場(東京都)と並んで「都市型競艇場」の代表格としてあげられます。主催者は福岡市と福岡都市圏広域行政事業組合。 地元の住民からは、地名にちなんで「那の津」とも呼ばれています。
スポンサードリンク




福岡_43.jpg
スタンドから競走水面を見ると、正面奧には福岡高速環状線、2マーク方向の奥には福岡ソフトバンクホークスのホームスタジアム・福岡ヤフオク!ドームが見え、また周囲は高層ビルが林立している(その中には九州朝日放送の本社屋と電波塔もある)など、まさに「都市型競艇場」と言えます。さらに近くには大相撲九州場所が開かれる福岡国際センターや2001年の夏に世界水泳が開かれたマリンメッセ福岡等の施設もあります。

2003年11月には「明るく開放的な空間」をコンセプトにした中央スタンドがオープンし、それを受け西スタンドが2004年に解体されました。西スタンドの跡地は2004年に行われた全日本選手権競走ではイベント広場として使用された後で閉鎖されましたが、2005年6月より芝生広場として開放されました。芝生広場の一角に2017年、新施設が完成予定となっているそうです。

周年記念 (GI) として「福岡チャンピオンカップ」。
企業杯(GⅢ)として、「福岡ソフトバンクホークス杯」が行なわれています。


ボートレース福岡DATA
住 所:〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津1丁目7−5
電 話:092-771-6061
ボートレース福岡ホームページ


個人的な評価

アクセスのしやすさ・★★★☆☆
◎高速道路のICから近い ◎駐車場の無料サービスあり △最寄駅から少し歩く

施設・・・・・・・・★★★☆☆
◎広い ◎所々改装中だったので今後楽しみ

食べ物・・・・・・・★★★☆☆
◎ペラ坊回転焼きはペラ坊の顔が書かれていてかわいい △名物がよくわからなかった

イベント・・・・・・★★★★☆
◎イベントホールが広い

指定席・・・・・・・★★★★☆
◎席数多い ◎無料ドリンク機有

(その他)
指定席内女子トイレの充実度・★★★☆☆
△洋式2室 △改装中だからか(?)1か所しかトイレがない


注)そのときどきに旅打ちに行って調べたものなので、本場のホームページなどで新しい情報を必ず確認してください。食べ物等へのコメントは、あくまで個人の感想です。


イン逃げ率55.4%(24場中12位/R2年のデータ)
R1年は、54.9%(24場中16位/R1年のデータ)
H30年は、51.2%(24場中17位/H30年のデータ)
H28年は、45.4%(24場中20位/H28年のデータ)
海水に近い汽水です。1マークは河口に位置し、満潮時はやや荒れますが、干潮時は穏やかな水面が多いです。1マークのふり幅の影響により、インの占有域が狭いため、センターからのまくりが効きやすいようです。
スポンサードリンク




公式キャラクターはペラ坊ペラ美です。
ボートレース福岡_18.jpg
2004年10月に、福岡競艇場のマスコットが定められ、一般公募により「ペラ坊」と命名されました。カポックを着た人かな。頭にペラが付いています。


福岡_58.jpg
2015年10月には、ペラ坊の女友達キャラクターが、一般公募により「ペラ美」と命名されたそうです。彼女じゃなくて、女友達なんです!ペラ美とってもかわいいです!!


≪ボートレース福岡の記事一覧≫
楽しみ方
アクセス(車)
アクセス(電車・バス)
水面の特徴
1階観覧席・施設
2階観覧席・施設
3階指定席・施設
グルメ
イベント
まとめ
出走表


この記事へのコメント