ボートレース大村①楽しみ方

ボートレースの発祥の地ボートレース大村
IMG_1475.JPG
日本最南端かつ最西端の競艇場です。
2010年(平成22年)をめどにナイター競走を実施する予定でしたが、電話投票及び場外発売場の開設で収益状況が良くなり建替資金確保の目途が立ったことや、ナイター競走を実施した場合に本場入場者及び本場売上の減少が予測されること、並びに設備資金調達と返済の関係から、施設の全面建て替えが4年程度遅くなることといった理由により、ナイター競走の計画は一旦は中止になりました。この代替として薄暮競走が行わるように。しかし一旦計画が中止されたナイター競走の計画が復活し、検討の結果、地元の同意を得たことを理由に、2018年9月の開催よりナイター競走が決定し、7場目となる「発祥地ナイター」を開催しました。
全面改装が行われ2015年3月より観戦スタンドが新スタンドに、ロイヤルスタンドも内装工事が行われリニューアルデビューしました。
スポンサードリンク




周年記念競走GIとして「海の王者決定戦」。
また、GⅡ競走として競艇発祥の地とされる大村で「モーターボート誕生祭」、企業杯(GⅢ)としては「アサヒビール杯」が行われています。


ボートレース大村DATA
住 所:〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目15−1
電 話:0957-54-4111
ボートレース大村ホームページ


個人的な評価

アクセスのしやすさ・★★★☆☆
◎高速道路のICから近い △最寄駅から遠い ◎無料バス・タクシー・高速船あり

施設・・・・・・・・★★★★★
◎きれい ◎程よい広さ ◎記念館がある

食べ物・・・・・・・★★★★☆
◎食べ物豊富 ◎佐世保バーガーおいしい

イベント・・・・・・★★★★☆
◎ターンマーク坊やのドームタイプのエア遊具がある

指定席・・・・・・・★★★★☆
◎きれい ◎お手頃価格 △ジュースやコーヒーなどのフリードリンクがない

(その他)
指定席内女子トイレの充実度・★★★★☆
◎きれい


注)そのときどきに旅打ちに行って調べたものなので、本場ホームページなどで新しい情報を必ず確認してください。食べ物等へのコメントは、あくまで個人の感想です。


イン逃げ率67.1%24場中1位/R2年のデータ)
R1年は、70.0%(24場中1位/R1年のデータ)
H30年は、65.9%(24場中1位/H30年のデータ)
H28年は、61.7%(24場中1位/H28年のデータ)
大村湾に面していて海風が吹きます。時間帯によって風向きが微妙に変わります。満潮時は2マークが荒れます。
全国トップのインの強さを誇ります。風向きが変わるのでスタート勘がつかみにくく、ダッシュ勢が攻めづらいためイン有利な展開が多いです。
スポンサードリンク




公式キャラクターはターンマーク坊やです。
大村_9.jpg
ミスタードーナツ、カルビーポテトチップス「ポテト君」などを手がけた原田治さんによるデザインの「ターンマーク坊や」。ターンマークを頭に乗せている男の子です。


≪ボートレース大村の記事一覧≫
楽しみ方
アクセス(車・駐車場)
アクセス(電車・無料バス・無料高速船)
水面の特徴
1階一般席・施設
M2階・2階一般席・施設
2階特別観覧席(指定席)・施設
グルメ
イベント
まとめ
出走表


この記事へのコメント